スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



←この記事がご参考になりましたらクリックお願い致します


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キッチンスタッフ①~仕事内容~ 

居酒屋やレストランで仕事をするキッチンスタッフ。

主な仕事は以下です。


・調理
・皿洗い
・清掃
・仕込み



調理。はじめ見習いとして働くことになった時、まず苦労するのが、全ての料理の調理法を覚えることでしょう。覚える料理数が増加するにつれて、頭がこんがらがってきます。早く覚えられるように努力するしかありません。ある程度覚えられたら、うれしくなってきます。


皿洗い。キッチンスタッフとしてアルバイト採用された場合、まず皿洗いばかりさせられることが多いです。大きな居酒屋になってくると、ウォッシャーが備わっているので、全てを手洗いをするわけではありません。皿も何皿も重なって持つとたいへん重いので、洗い場の仕事は肉体労働です。休日は洗う皿でいっぱいになるので、たいへんです。


清掃。やはり、調理場の衛生は保たなければなりません。一日の営業の最後には清掃をします。基本ですね。調理場には必ずゴキブリという生命体が潜んでいるので、奴らに餌を与えてはなりません(怒)私は一度調理場で大きいねずみを見ました。いままで誰も見たことがなかったそうです。奴らはいったい何処に隠れているんでしょうか?奴らを増やさないためにも衛生を良くしましょう。


仕込みとは、出来るだけ調理する手前まで加工しておくことです。例えば、エビフライのオーダーが通ってから、パネからやり始めても遅すぎるのです。お客様は待ってくれません。とても大事な作業で、休日のディナー前には大量に仕込みをすることが多いです。中には、だいぶ前から仕込みをする料理も存在します。 ちなみにパネとはフランス語で単にパン粉をつけることを意味します。


←この記事がご参考になりましたらクリックお願い致します


スポンサーサイト
[ 2007/07/06 00:16 ] キッチンスタッフ | TB(0) | CM(0)

キッチンスタッフ②~メリット~ 

キッチンスタッフとして働くと、どのようなメリットがあるのか。
それはこれにつきます!


おいしい食べ物がいっぱい食べられる!

でしょう(笑)

実際に私は、お腹ぺこぺこで出勤して、お腹いっぱいで帰宅したことが何度もありました(笑)

もちろん店員になると、店員割引などで安く食べることができます。しかし、そんなこと関係ありません。キッチンスタッフになると、周りが食品だらけで基本いつでもお腹を満たすことができます。余った仕込みや、今日までには捨てる食材などを、本格的な調理器具で調理できますから。



また、それ以外に、つまみ食いが可能です。もちろん、これはあまり良くないのですが、やったことがある人が大半でしょう(笑)それでも、キッチンの衛生は守りましょう。

しかし、いつでも食べられるわけではありません。ピークの時間帯や、店長の前で堂々と食べていたら、確実に怒られます。


バイトだけのちょっぴり余裕のある時間帯に行いましょう。出来る限り迅速に行います。


また、客席と調理場がお互い見えるとこだと、つまみ食いは大注意ですね。


もちろん、つまみ食いを勧めているのではないですよ。私みたいに店長に見られて、その場に気まずい雰囲気を作ってほしくはないですから(笑)


←この記事がご参考になりましたらクリックお願い致します


[ 2007/07/06 17:53 ] キッチンスタッフ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。