スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



←この記事がご参考になりましたらクリックお願い致します


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カラオケスタッフ①~仕事内容~ 

カラオケスタッフについて書いていきます。

カラオケスタッフというのは、どのような仕事をするのかと言いますと、

・ドリンク・フード」の運搬
・部屋の掃除
・カウンターでのレジ
・店によっては客よせ

が主な仕事になっています。一つ一つ見ていきます。



まず、ドリンク・フードの運搬を見ていきます。これはお客様から、注文をいただいて、それ部屋までお持ちするといった基本サービスの仕事です。店によりけりですが、キッチンも担当しなければならないところもあります。

部屋の掃除。お客様が使われた部屋を順番に掃除していきます。大型店では、忙しい時間などは掃除担当のものを1,2人用意します。そこまでしないと、お客様を待たせてしまうことになり、よくありません。基本は、使われた部屋といってもそんなに汚くはありません。しかし、高校生の後などは、お菓子が散らばっていたり、グラスが割れていたりと最悪なケースがしばしば見受けられます。

カウンターのレジ。お客様の出入りが激しい店になってきますと、基本何人かがレジをつきっきりでみます。仕事内容は部屋の案内と精算、後は電話対応です。電話対応とは、「約10前に、終了時間の案内の電話をいれる」、「ドリンクなどの注文を受ける」などです。」、「ドリンクなどの注文を受ける」は、レジ担当のスタッグが忙しかったら、代わりに他のものが対応します。

客よせ。店が暇な時に、お客様の呼び込みにいきます。この客よせは上手な人と、そうでもない人との差がよく表れます。上手な人は、やはり笑顔がいいですね。笑顔がないと、楽しくなさそうで、行く気が起こるどころか、反対にもっと行きたくなくなります。長いときは何時間も客よせをします。
肉体的には楽なので、目立つのが嫌でなければ、店にいるより楽だと思います。歌広場やジャンボカラオケ広場などは、大きい声がモットーになっていますので、声を張り上げなければなりません。たまに、路上でめっちゃ声のでかいスタッフをがいます。こういった企業では元気がうりのようですね。




←この記事がご参考になりましたらクリックお願い致します


スポンサーサイト
[ 2007/06/29 21:41 ] カラオケスタッフ | TB(0) | CM(0)

カラオケスタッフ②~企業選び~ 

カラオケ店にもいくつもの種類があります。

歌広場ジャンボカラオケ広場ビッグエコーあたりが有名ではないでしょうか。

ではそれぞれの特徴についてみてみます。



まず歌広場ジャンボカラオケ広場。比較的低料金で、高校生に頻繁に利用されます。これらのスタッフは比較的若いスタッフで構成されています。理由としては、お客様が若い人が多いので、子供相手は嫌!といったスタッフや、おしゃれ感がないので嫌だというスタッフが抜けていくからのような気がします。会社のポリシーは元気よさです。入店すると、声の大きさを求められます。後、髪が長かったり、髭がはえていたり、過度な染髪は好まれません。比較的採用されやすいです。

ビッグエコー。おしゃれ感溢れる部屋が好評です。スタッフも少し大人っぽくなります。機種も最新のものが用意されています。というのも、株式会社第一興商さんの上位機種cyberDAMがかなり人気の機種なんですが、ビッグエコーは第一興商さんの直営店からなんです。料金は普通から~高めといった感じでしょう。かっこいい、かわいい人が多い気がします。髪型などはけっこう自由です。

その他のカラオケ店。チェーン店でなくてもおしゃれな店はたくさんあります。店がおしゃれなほど、おしゃれなスタッフがいると思った方がいいでしょう。ただ、そこで働きたい人はたくさんいますので、採用倍率は高いでしょう。求められるのは、その店にあった雰囲気をもっている人材でしょう。髪型なども自由なところが多いです。勿論不潔すぎるのはよくありませんね。




←この記事がご参考になりましたらクリックお願い致します


[ 2007/06/30 11:53 ] カラオケスタッフ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。